忍者ブログ

うぇぶさいと SEO対策

うぇぶさいとSEO対策、ニュース、Web・IT、その他

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



久々に以前のシーサーブログの記事を読み返してみました。少なっ(笑)。そしてアフィリエイトリンクを貼ってある記事の多いこと多いこと^^;(笑)。よく、アフィリエイトリンクがたくさん張られているサイトは上位に表示されないと言われていますが、うちのシーサーブログは二位に表示されています。しかも安定しています。アフィリエイトリンクを貼った記事がたくさん張られたサイトにもかかわらず、安定した順位を保っています。しかも、一つのカテゴリに特化したサイトでもありません。カテゴリ全然統一されていないアフィリエイトリンクを貼っていました。スイーツもあればコスメ、シャンプー、お茶など、様々な商品を紹介していました。それでも上位に表示されています^^。

被リンク サービス
SEO対策 ブログ

SEOサービス

2000年代からSEOサービスを提供,実戦経験と実績が「豊富」なSEOプロフェッショナル
ドメインオーソリティ高いと少ない被リンクで順位上る。標的キーワードで権威性高い独自ドメイン育てる
被リンクとは。被リンク7個=負荷7。被リンク50=負荷50。負荷調整・負荷管理が被リンク対策の要
短期的なアルゴリズムに最適化させても上位表示は一時的・一過性で終わる。中長期アルゴリズムに最適化
順位SEOと集客数SEO。個々のURL順位に頼らず全体の勢い集客数に頼る
2013年後半のSEO対策。Google再度、「被リンク寄り」に
SEO成功者,SEO対策で成功する人の特徴
内部対策の要、コンテンツSEOとは。コンテンツ版、三本の矢「キーワード最適化,充実度,独自性」
サイトアーキテクチャーとは。要所3つ。URL論理構造、HTML(ページ)論理構造、リンク論理構造
URLの順位上がるかどうかは「内部対策の出来」で決まる。強い被リンクだけで安定1位は実現不可能
オーソリティSEO。ディレクトリ,ペイレベル・サブドメイン権威対策
「被リンクは殆ど効かなくなった」は半分本当で半分嘘。SEO成功する情報強者と失敗する情報弱者違い
URLに被リンク供給で一定期間、順位不安定になる。新規被リンクの評価が定まると検索順位は以後安定
PR

早く


ブログの記事のタイトルを、本文の上の方に出現させるように文章を構成します。ロボットがbodyタグを重視しているので、bodyタグの近くにタイトルキーワードを出現させると、SEOの効果が高まります^^。理想は、bodyタグの次の行にタイトルキーワードを記述することです。もし構造上無理そうであれば、タイトル画像のaltタグにキーワードを記述します。人間はページをどのような順番で見るかも、レイアウトを決めるときに重要になってきます。人間はページの左から見ることが多いので、重要なキーワードなどは左側に表示させます。左から右に移動して下の方へ読み進めていくという動きです。ですので、上の方に重要なことを記載した方がいいのです^^。

SEO対策 コンサルティング
SEOサービス 流れ

Webサイト サービス
SEOサービス
SEO情報ブログ
トンちゃん
トンちゃん ブログ
SEO
SEO料金
SEO情報ブログ
トンケン経営研究所
トンちゃんSEO
SEOサービス
SEOサービス
広告代理店サービス
Webサイト 料金