忍者ブログ

うぇぶさいと SEO対策

うぇぶさいとSEO対策、ニュース、Web・IT、その他

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

誤字


最近、誤った入力をしても、変換キーを押すとちゃんと変換してくれるのですね!^^。記事を入力していて、よく打ち間違いをするのですが、変換キーを押すと大抵直っているというありがたさ^^♪。SEOでも誤字脱字入力をするユーザーのために対策をした方がいいようです。ビッグ→ビック、バッグ→バックのように、ユーザーがたくさん検索しているキーワードも一緒に表示されるようにします。確かに口に出してみると、バッグはバックに、ギッブはビックに聞こえないこともありません。そのまま覚えている人も多いかもしれません。そのキーワードで検索をするので、その間違いのキーワードで対策をして、検索ユーザーを囲い込むのも、対策には必要です^^。

SEO対策 実績
SEO対策 検索

3つのリードタイム短縮で順位反映スピードは上がる。衛星サイト作成⇒被リンク設置⇒インデックス化
サイトリニューアルやページ更新で逆に順位ダウン。理由原因。逆SEO
安定集客。内部SEOは前輪、外部SEOは後輪。2輪車(検索順位)は「前輪だけ」で安定して走らず

情報充実URLは順位上がり易く情報不足URLは上がり辛い。ネットショップ商品ページも例外では無い
キーワード重視のSEO対策とトラフィック重視のSEO対策。違いは1位表示優先か、アクセス増優先か
獲得済み被リンクに占めるニュー被リンクの割合が高まると順位不安定に。オールド被リンク増加で安定へ
経営の玄人「経営家」。インカムゲイン目的の企業所有の玄人「投資家」。「経営家+投資家=資本家」
キーワード単位でコンテンツ用意が一番確実。対策キーワード毎に準備
順位上げるSEOスパムに強く、順位下げる逆SEO対策・逆SEOスパム・ネガティブSEOに弱いグーグル検索エンジン
被リンク対策過程のURL順位推移。短期では予想外の動きを見せる。中期で対策した通りの結果に収まる
キーワードの割当て方。「1URL1キーワード,1URL1意味」以外の対策URLは順位下落の運命
Google SEO対策と衛星サイト更新
中長期的な「安定1位表示,安定上位表示」を実現する「SEO内部対策」の流れ・方法・やり方・進め方
URLのSEO。ディレクトリ部分のみで部分最適化、ファイル名のみで部分最適化。結果、全体で最適に
PR